本文へスキップ

ようこそ、福島県行政書士会福島支部のホームページへ。

福島支部について

■福島支部の概要

 福島県行政書士会福島支部は、福島県の県北地域(福島市、二本松市、伊達市、本宮市、伊達郡桑折町、同国見町、同川俣町、安達郡大玉村)に事務所を置く行政書士又は行政書士法人により構成されており、165名(平成30年4月1日現在)の会員を擁する福島県内で2番目に大きな支部です。平成10年4月1日に、旧伊達支部、旧安達支部と福島支部が合併し、現在の福島支部が新設されました。
 支部には専門部会があり、支部からの補助金を受けながら、そそれぞれ独立した形で定期的に業務等に関する勉強会・研修会、情報の提供、会員相互の情報交換等を実施し、大きな成果をあげています。
 支部研修会は年3回実施しており、業務に関するタイムリーな題材、行政書士として身につけておかなければならない時代に即した一般教養的な題材等を取り上げて開催しております。
 広報関係については、支部報を年3回発行し、支部と会員間のコミュニケーションの媒体と捉えて重要視し、できるだけ多くの情報を掲載するよう努力しています。また、支部独自のホームページも平成10年度より立ち上げ、支部のPRに努力するとともに、その有効利用方法についても鋭意検討中であります。
 また、平成13年度からは、会員相互の親睦がより一層図られるように、一定の条件の下、活動費を助成し、レクリエーションクラブ等活動の推進を図っております。


■福島支部の区域

福島市、二本松市、伊達市、本宮市
伊達郡桑折町、同国見町、同川俣町、安達郡大玉村

■役員一覧

顧 問
清水 晶紀 福島大学准教授
相談役
藤田 安宏(敬称略、以下同じ)
支部長
佐藤 直人
副支部長
佐藤 正貴、渡邉 眞哉、金山 正美
理 事
八巻 英人、鈴木 晃夫、菅野 真紀子、熊坂 恵子、近藤 博、紺野 裕
根本 奈緒子、小田島 達也
監 事
渡邊 幸子 、鈴木 秀昭
予備監事
石川 晃雄

■褒章受章者・大臣表彰受賞者

 褒章とは、立派な行いや功績のあった人を表彰するために国から与えられる栄典のひとつです。褒章には、紅綬褒章、緑綬褒章、黄綬褒章、紫綬褒章、藍綬褒章、紺綬褒章があります。そのうち、黄綬褒章は、その道一筋に業務に精励し、衆民の模範である方を対象に授与されます。
 総務大臣表彰(平成12年以前は、自治大臣表彰)は、多年にわたり行政書土業務に精励し、行政書士制度の発展に貢献した方を対象に授与されます。

 ▽黄綬褒章受賞者(1名)
    為永  均 (平成24年4月28日 黄綬褒章受賞)

 ▽自治大臣・総務大臣表彰受賞者(3名)
    渡辺 裕之 (平成12年6月22日 自治大臣表彰受賞)
    丹野 豊子 (平成24年6月21日 総務大臣表彰受賞)
    塩ア 京子 (平成29年6月22日 総務大臣表彰受賞)