行政書士の業務とは(1)相続・遺言
2021.07.25
こんな時は行政書士にご相談ください

遺言書作成支援・相続手続き

 ①相続手続きがしたいとき
  行政書士は書類作成のエキスパートです。
  遺産相続に関しては「遺産分割協議書」「相続人関係説明図」等の書類作成を中心に行います。
  書類作成の前提となる諸々の調査もお受けいたします。
  (法の規定により紛争事案、登記、税務業務は除きます)


 ②遺言書を作りたいとき
  遺言書は秘密証書遺言、公正証書遺言、自筆証書遺言と種類があり、行政書士はそれぞれ作成方法に合わせた遺言書の作成支援をいたします。
  詳しくは身近な行政書士にご相談ください。



 ➡相続・遺言について詳しくは(→こちら)をご覧ください。
 ➡相続・遺言のご依頼をされる方は(→こちら)より行政書士をお探しください。

※行政書士は、他の法律により制限されているものに関しては、業務を行うことができません
※業務によっては別途資格が必要なもの、行政書士によって専門とする分野などがあるためご依頼が受けられない場合がございます。詳しくはご依頼された行政書士にお問い合わせください。
※リンク先は福島県行政書士会HPへ移動します

- CafeLog -